バイク乗りでなくてもバイクに乗りたくなる漫画「TIGER & BUNNY」

9月 29 2015

あいつとララバイとバイクについて

日本にはさまざまな漫画がありますが、その中にあいつとララバイという作品があります。これは楠みちはるによって書かれた作品になります。1981年から1989年まで週刊正面マガジンの中で連載されていました。単行本としても刊行されその数は全部で39巻となっています。これを原作としている実写映画が1983年に公開されています。1987年にはアニメ映画も公開されています。話の内容は横浜を主な舞台として、そこに高校生とヒロインが広げる青春を描いた漫画となっています。あいつとララバイは学校生活を中心とする中で、恋愛や不良少年の争いや公道バイク競争などたくさんの展開があります。このようにバイクが中心の作品となっています。連載された期間は約8年となっていますが、漫画の中の主人公の経過時間としては高校入学から卒業までの3年間となっています。またこの作品はまだ新人の頃の若い時期のもので、非常に貴重となっています。主人公が乗っているオートバイはカワサキから発売された空冷4気筒の750ccの大型自動二輪で、1979年に販売されたものとなっています。Z2とも言われるタイプですが、これは現在に至るまで非常に根強い人気があります。バイクバトル編では、公道で早さを競うためにチューニングを行ったりという描写もあります。このほかに出てくる人物が乗っているバイクに関しても、カワサキやスズキやホンダなど日本を代表するメーカーのものとなっています。

Written by admdevo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です