バイク乗りでなくてもバイクに乗りたくなる漫画「TIGER & BUNNY」

9月 29 2015

バイク情報の番外編としてAKIRAの映画に登場するバイク

バイク情報の番外編として、映画のAKIRAで主人公が乗っている赤いバイクは、モーターショーで参考出品されています。このバイクは公道を走行することが可能で、AKIRAの映画の中では電動モーターで動いていましたが、水冷の4サイクルエンジンを搭載しています。デザインはAKIRAの映画に登場するバイクを忠実に再現しており、ボディー全体は真っ赤なカウルで覆われ、空気抵抗を良くするために近未来的な流線型のフォルムになっています。フレームはしなやかな弾力性が得られるクロモリ鋼を使用するなど、材質にも徹底的にこだわっています。番外編の情報として、このバイクは実際に市販されており、オーダーをすると受注生産してもらえます。排気量は249ccから998ccまでの間で選ぶことができますので、大型自動二輪の運転免許がなくても、普通自動二輪の免許があれば運転することができます。エンジンは単気筒から4気筒まで、好みのエンジンを搭載できます。

Written by admdevo


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です